2017年07月01日

新名称での活動のお知らせ

この度、「NPO法人全国GIS技術研究会」から「NPO法人全国G空間情報技術研究会」へ改名したのは、GIS技術は業界に定着し、あらゆる業務処理ツールとして広く活用されており、とりまく環境はIoT、ICT技術が具現化されて多面的に利活用が注目を受けています。測量・設計業界では天頂型人工衛星の整備が現実のものとなり、更にドローンの出現でレーザー測量分野に実用されています。ただ、これらを有効に活用するには、精密測量技術との融合は欠く事が出来ません。
 新技術に必要な機材環境は市場に整いつつある昨今、高精度データを提供する事が可能である研究団体として会員はもとより広く各機関に技術情報発信活動を目的として改名する事としました。 活動の第一歩として研究会主催の全国縦断G空間情報スキルアップセミナーを開催していく事をしています。
posted by hokkaido-gis at 11:44| コラム